「FAOSTAT」のコーヒー豆 生産量データを抽出(2024/1/31)して 2022年ランキング集計とマップに情報追加

「FAO(Food and Agriculture Organization:国際連合食糧農業機関)」が一般公開している統計データで、個人でも「世界各国のコーヒー豆 生産量」を調べられると知りました。

「FAOSTAT」データ引用はアクセス日も重要

「FAO」のデータベース「FAOSTAT」については「国際農林業協働協会」の資料「FAOSTAT利用マニュアル」が詳しく、データ引用の注意点も挙げられています。

FAOSTAT https://www.fao.org/faostat/en/
国際連合食糧農業機関(FAO)が運営する世界最大かつ包括的な食料・農林水産業関連のオンライン統計データベース。245の国と地域のデータが 1961年から 6ヵ国語で納められており、インターネットを通じてどなたでも自由に利用可能。

  • データは随時更新されるので、抽出したデータの最終更新日を確認することをおすすめします。
  • データを引用する場合は、出典とアクセス日を明記してください。
「FAOSTAT利用マニュアル」2021年12月6日
(公社)国際農林業協働協会

要するに「FAOSTAT」のデータは過去に遡って更新されることもあるので、引用するときは「出典」はもちろん「更新日」「アクセス日」の明記が大切とのこと。

コーヒー豆(Green Coffee)生産量ランキング

以上のことも踏まえ、以下の条件でデータを抽出しました。

1位から 6位

2022年と2021年の生産量ランキングは 1位から 6位まで変わらず。

順位
(前年)
国名2022年
単位:トン
全体比
(累積)
1
(1)
ブラジル
ブラジル
3,172,56229.4%
2
(2)
ベトナム
ベトナム
1,953,99018.1%
(47.5)
3
(3)
インドネシア
インドネシア
794,7627.4%
(54.9)
4
(4)
コロンビア
コロンビア
665,0166.2%
(61.1)
5
(5)
エチオピア
エチオピア
496,2004.6%
(65.9)
6
(6)
ウガンダ
ウガンダ
393,9003.7%
(69.3)
全体総計10,782,334100%
Source: FAOSTAT(January 31,2024)

7位から 15位

2022年 1位から 15位までの累計比が 90%を越え、それ以下の国は 1% 以下となります。

いまだ「中央アフリカ」と「ギニア」は本当かな?と感じてしまいますが、とにかく調べた「FAO」データのそのままを使った 7位から 15位 の結果がこちら。

順位
(前年)
国名2022年
単位:トン
全体比
(累積)
7
(8)
ペルー
ペルー
352,6453.3%
(72.6)
8
(9)
インド
インド
338,6193.1%
(75.8)
9
(7)
ホンジュラス
ホンジュラス
315,4902.9%
(78.7)
10
(10)
中央アフリカ
共和国
306,9012.8%
(81.5)
11
(11)
ギニア261,6452.4%
(83.9)
12
(12)
グアテマラ
グアテマラ
225,5002.1%
(86.0)
13
(13)
メキシコ
メキシコ
181,7061.7%
(87.7)
14
(15)
ラオス
ラオス
171,0001.6%
(89.3)
15
(14)
ニカラグア
ニカラグア
170,1811.6%
(90.9)
全体総計10,782,334100%
Source: FAOSTAT(January 31,2024)

10位と11位は本当なのか?

突然「FAO」データで上位に現れた「中央アフリカ」と「ギニア」ですが、その数字を信じるとすれば、やはり 10位、11位ともなると飲んでみたくはなります。

世界 コーヒー豆 生産量 国別ランキング トップ15 で 10位、11位に大変動?

情報は限られていますが「ロブスタが多い」ことは想像に難くありません。「ギニア」ではアラビカ種がメインという記事もありましたが、これは「パプアニューギニア」の情報も混ざっているかもしれません。

At least 95% of the coffee grown in Guinea is the Arabica variety, which is produced at high levels and is of very high quality.

Google翻訳『ギニアで栽培されるコーヒーの少なくとも 95% はアラビカ種であり、高レベルで生産され、非常に高品質です。』

Coffee from Guinea | Cafendo.com

いずれにせよ本当に生産量がグアテマラよりも多く、品質もよいなら、ぜひ日本市場でも出回って欲しいものです。

16位から 50位

16位以降 50位までで未体験の国は「トーゴ」「アンゴラ」「赤道ギニア」「コンゴ」「シエラレオネ」。どれもコーヒー関連の検索で見かけたことがありません。それでも「コートジボワール」さえ出回ったのですから可能性はある?

順位
(前年)
国名2022年 生産量
単位:トン
16
(16)
中国
中国
108,000
17
(17)
コスタリカ
コスタリカ
79,200
18
(19)
コートジボワール
コートジボワール
70,000
19
(18)
タンザニア
タンザニア
67,200
20
(22)
コンゴ民主共和国
コンゴ民主共和国
58,837
21
(20)
フィリピン
フィリピン
58,285
22
(21)
ベネズエラ
ベネズエラ
57,177
23
(27)
ケニア
ケニア
51,900
24
(24)
マダガスカル
マダガスカル
50,316
25
(23)
パプアニューギニア
パプアニューギニア
40,800
26
(25)
イエメン
イエメン
36,482
27
(26)
エルサルバドル
エルサルバドル
30,653
28
(28)
カメルーン
カメルーン
26,371
29
(30)
トーゴ25,132
30
(29)
ボリビア
ボリビア
23,239
31
(34)
ドミニカ共和国
ドミニカ共和国
20,577
32
(32)
ルワンダ
ルワンダ
18,945
33
(31)
タイ
タイ
18,689
34
(33)
ブルンジ
ブルンジ
17,220
35
(36)
アンゴラ16,767
36
(35)
東ティモール
東ティモール
11,674
37
(37)
マラウイ
マラウイ
11,000
38
(39)
ミャンマー
ミャンマー
8,880
39
(40)
ザンビア
ザンビア
8,643
40
(41)
ジャマイカ
ジャマイカ
8,627
41
(44)
エクアドル
エクアドル
7,966
42
(42)
パナマ
パナマ
7,500
43
(38)
キューバ
キューバ
6,252
44
(45)
ハイチ
ハイチ
5,066
45
(43)
スリランカ
スリランカ
4,828
46
(47)
赤道ギニア4,119
47
(46)
マレーシア
マレーシア
3,850
48
(48)
コンゴ3,119
49
(49)
シエラレオネ2,580
50
(50)
アメリカ
ハワイ
2,400
全体総計10,782,334
抽出データに「China」と「China, mainland」があり、ほぼ同じ数値のため「China」を削除。
Source: FAOSTAT(January 31,2024)

51位から 78位

ここまでくると、ほとんど飲んだことがなくなります。それでも、つい先日「フィジー」や「サモア」を入手できたのですから、気長に待つのが一番かもしれません。

順位国名2022年 生産量
単位:トン
51ナイジェリア1,876
52台湾
台湾
886
53プエルトリコ
プエルトリコ
843
54モザンビーク816
55ガーナ736
56トリニダード・トバゴ681
57ジンバブエ
ジンバブエ
661
58リベリア654
59ガイアナ600
60カンボジア
カンボジア
374
61ドミニカ370
62ネパール
ネパール
355
63パラグアイ341
64セントビンセント
・グレナディーン諸島
180
65コモロ141
66ガボン104
67ベリーズ90
68ベナン55
69カーボベルデ47
70バヌアツ36
71フランス領ポリネシア21
72トンガ15
73フィジー
フィジー
14
74サモア
サモア
12
75サントメ・プリンシペ8
76スリナム6
77ニューカレドニア2
78クック諸島0
全体総計10,782,334
Source: FAOSTAT(January 31,2024)

2024年2月4日現在、未入手の産地 28か国

2024年2月4日現在、以下の国が飲んだことのないコーヒー豆の産地となります。

  1. 中央アフリカ共和国(10)
  2. ギニア(11)
  3. トーゴ(29)
  4. アンゴラ(35)
  5. 赤道ギニア(46)
  6. コンゴ共和国(48)
  7. シエラレオネ(49)
  8. ナイジェリア(51)
  9. モザンビーク(54)
  10. ガーナ(55)
  11. トリニダード・トバゴ(56)
  12. リベリア(58)
  13. ガイアナ(59)
  14. ドミニカ(61)
  15. パラグアイ(63)
  16. セントビンセント・グレナディーン(64)
  17. コロモ(65)
  18. ガボン(66)
  19. ベリーズ(67)
  20. ベナン(68)
  21. カーボヴェルデ(69)
  22. バヌアツ(70)
  23. 仏領ポリネシア(71)
  24. トンガ(72)
  25. サントメ・プリンシペ(75)
  26. スリナム(76)
  27. ニューカレドニア(77)
  28. クック諸島(78)

マップに各国順位と未入手国の位置を表示

せっかく調べたランキングなので、マップに以下のように情報を追加しました。

「未体験」の国まで載せてしまうとマップの画面がごちゃごちゃになるので悩みましたが、10位「中央アフリカ」と11位「ギニア」がマップにないのも違和感があるので、今回、全部を載せることにしました。

これで、とりあえずコーヒー豆 生産国すべての場所をマップで確認できるようになりました。あとは入手したら国旗などの情報も追加していくようにします。

コーヒー豆 生産国 国旗付き世界地図 コーヒー豆 生産国 Googleマイマップ

順位、国名、地域別、銘柄数でソート可能に

もっとコンパクトに順位を表示でき、国名や地域別に並べ替えもできる表を作成しました。

コーヒー豆 生産国一覧&ランキング

せっかくなので、ここにも埋め込んでおきます。

順位国名地域銘柄
1ブラジル南米22
2ベトナムアジア/太平洋8
3インドネシアアジア/太平洋19
4コロンビア南米16
5エチオピアアフリカ14
6ウガンダアフリカ6
7ペルー南米12
8インドインド/中東3
9ホンジュラス中米11
10中央アフリカアフリカ0
11ギニアアフリカ0
12グアテマラ中米18
13メキシコ中米7
14ラオスアジア/太平洋2
15ニカラグア中米6
16中国アジア/太平洋3
17コスタリカ中米15
18コートジボワールアフリカ1
19タンザニアアフリカ8
20コンゴ民主共和国アフリカ5
21フィリピンアジア/太平洋1
22ベネズエラ南米1
23ケニアアフリカ7
24マダガスカルアフリカ1
25パプアニューギニアアジア/太平洋5
26イエメンインド/中東2
27エルサルバドル中米10
28カメルーンアフリカ4
29トーゴアフリカ0
30ボリビア南米3
31ドミニカ共和国中米3
32ルワンダアフリカ8
33タイアジア/太平洋3
34ブルンジアフリカ4
35アンゴラアフリカ0
36東ティモールアジア/太平洋2
37マラウイアフリカ2
38ミャンマーアジア/太平洋3
39ザンビアアフリカ2
40ジャマイカ中米2
41エクアドル南米3
42パナマ中米5
43キューバ中米3
44ハイチ中米3
45スリランカインド/中東1
46赤道ギニアアフリカ0
47マレーシアアジア/太平洋1
48コンゴアフリカ0
49シエラレオネアフリカ0
50アメリカアジア/太平洋3
51ナイジェリアアフリカ0
52台湾アジア/太平洋1
53プエルトリコ中米1
54モザンビークアフリカ0
55ガーナアフリカ0
56トリニダード・トバゴ南米0
57ジンバブエアフリカ1
58リベリアアフリカ0
59ガイアナ南米0
60カンボジアアジア/太平洋1
61ドミニカ中米0
62ネパールインド/中東3
63パラグアイ南米0
64セントビンセント・グレナディーン中米0
65コモロアフリカ0
66ガボンアフリカ0
67ベリーズ中米0
68ベナンアフリカ0
69カーボベルデアフリカ0
70バヌアツアジア/太平洋0
71仏領ポリネシアアジア/太平洋0
72トンガアジア/太平洋0
73フィジーアジア/太平洋1
74サモアアジア/太平洋1
75サントメ・プリンシペアフリカ0
76スリナム南米0
77ニューカレドニアアジア/太平洋0
78クック諸島アジア/太平洋0
99オーストラリアアジア/太平洋2
99南アフリカアフリカ1
99日本アジア/太平洋2
◎ 順位集計データ参照:FAOSTAT(2024/1/31 抽出)>> 詳細

アラビカ種ランキングやロブスタランキングも集計

「FAO」の「コーヒー豆」には「ロブスタ」も「アラビカ」も混在しているので、種別のランキングや比率についても「USDA(米国農務省)」の資料を使って調べてみました。

コーヒー豆 生産主要国のアラビカ種とロブスタの割合や種別ランキング集計 -「USDA(米国農務省)」資料参照

上位 6か国のグラフで大体のことは紹介できます。